2007年05月12日

「ボンボン」

お昼に銀座で仕事が終わって、
そのまま帰るのもナンだし、と思い
アルゼンチンの映画「ボンボン」を観ることに。

20年勤めたガソリンスタンドが潰れて
失業してしまったおじさんが主人公。
身を寄せている娘夫婦の家も居辛い日々。
そんな冴えないおじさんが、
ひょんなきっかけで犬のボンボンに出会い、
そこからおじさんの世界がどんどん広がっていく…

わかりやすい善人も悪人もいないし、
え、ここでオワリ???と思うような展開なんだけど、
おじさんのこれからの人生が
ずっとのどかで楽しくありますように、
と祈りたくなる。

何よりすごいのは、出演者、
4歳の子役以外は全員素人だそうで、
おじさんの微妙な表情、トレーナーの熱い演技、
ボンボンの濡れ場(ははは)…
どうやってどのくらいの時間をかけて撮ったんだろう、
と思わずにはいられない。

唯一の欠点は、帰りに買ったプログラムが、
見栄えはいいけど中身薄っ!てことです。
もうちょっと映画そのものの情報載せてください、
シネカノンさん。
(「フラガール」のもそうだったよ)


posted by asa at 21:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観たり聴いたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。