2008年08月16日

「さようなら、コタツ」

部屋をテーマにした短編集。
主人公はどこにでもいそうなフツウのひとたち。
でも、誰だってそれなりにいろいろ大変で。

読み終わったあとには、
登場人物全員幸せになるいいなぁ、としみじみ。

どのストーリーも、読み進むうちに
「こんな話?」という予想をがらっとひっくり返される。
上手いなぁと思う。物語を読む楽しさ満喫。
映像化したらすごくおもしろくなりそう。



posted by asa at 22:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。