2008年06月23日

「草手帖」



可愛いくて、たくましく、自由。
いつものあの道が輝く雑草案内。

食べられる雑草、薬になる雑草、雑草の知恵と力を40種紹介


…です。

ページをめくるたび「懐かしい!」の連続。
子供の頃は、山道や原っぱで毎日遊んでいたから
草花はいちばん身近な遊び道具だったのです。

いま住んでいるところはあんまり土がないし、
と思ったけれど、そんな場所でもしっかり育つのが雑草。




tsuyukusa.JPGakatsume.JPG
katabami.JPGkohirugao.JPG


ツユクサ、アカツメクサ、
ムラサキカタバミ、コヒルガオ…
つつましくもたくましくがんばっていました。




あぁ、ワタシも
酔っ払って引っ繰り返ってばかりいないで
野の花のようにつつましく咲く人間に…(無理です)













posted by asa at 22:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読んだり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
なかなかお会いできませんが、お元気ですか?
都会の方には野の草がとても新鮮に映るのですね。
梅雨末期の我が家の庭には嫌と言うほど生えています。
でも、可憐な花は散歩の途中、目を付けておいて花が終わった頃、種を採って庭に蒔きます。来年の花を期待しながら、、、。
Posted by f本 at 2008年07月05日 19:31
f本さま、コメントありがとうございます!

東京でも庭持ちならいろいろな草花を日々目にすると思いますが、
マンション住まいだとしっかり意識しないと見過ごしてしまいます。

f本さんのお宅では、
薔薇以外にもたくさんお花を育てていらっしゃるのですね。
サボテンすら枯らすワタクシには険しい道であります…

近いうちに薔薇のお店でお会いできますように!
Posted by asa at 2008年07月06日 02:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。