2008年06月16日

「ナンシー関 大ハンコ展」

7回忌に合わせて出版された、
全ハンコ集に合わせて企画されたハンコ展。

膨大な数の消しゴムハンコを生で目にして
ナンシーは確かに存在していたんだなぁ、
そしてもう本当にいないんだなぁ、と
ぐっとくるものが。

やっぱり好きなのは有名人モノ。

人物の選び、
添えられた的確なコピー、
たった数センチ×数センチの空間に
その時代がぎゅっと凝縮されている。


こんなヒトのもありました。

nancy_takada.JPG

うはは。

ナンシーが生きていたら、
今日に至るまでの展開も突っ込まれまくりでありましょう。


全ハンコ集はコチラ



posted by asa at 01:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観たり聴いたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。