2008年12月31日

明日の神話

081231_1737~01_0001.jpg

渋谷に設置されてから初めて観た

今年最後に、明日の神話
なんだか感慨深いです

岡本太郎のように
強く自由なひとでありたい2009、とか


posted by asa at 18:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | from携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

渋谷で第九

081223_1434~01.jpg

歓喜の歌しか知らないけど大丈夫でしょうか
ははは
posted by asa at 14:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | from携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

コーナーポケット(都立大学)

ずっと行きたいと思っていたバー。

オーナーバーテンダーさんは女性の方。
もともとは主婦で
お子さんが成長して時間ができて
スクールに通ってバーテンダーの勉強をして
で、お店を開いてもう20年以上。

店内に流れるほっこりと優しい空気は、
オーナーのお人柄ゆえでしょう。

とても素敵な方でした。
お会いできてよかった。





同じ女子として、ここでだけは
ぐだぐだにならないよう気をつけよう、
と思うのだった・・・

(実際はマティーニが効いて
 かなりぐだぐだだったですけど)
posted by asa at 02:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲んだり食べたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

高級カラオケ

忘年会の流れで銀座のカラオケボックスへ

受付は、ホテルのフロントのような
大変かしこまった雰囲気

ドリンクは…

モエとか山崎オーナーズカスクとか
えーと、ドンペリ56000円???

ここは90年代バブルですか!と驚愕

しかし、いちばんの驚愕は
連れの若者が藤井郁弥の曲を入れながら言ったひとこと

「うちの母がチェッカーズのファンだったんです。
ボク、チェッカーズのデビューした年に生まれたんです」

うわー!
ギザキザハートの年生まれか!!
posted by asa at 02:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出かけたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

六本木最強タッグ

081216_2010~01.jpg

ひさびさ六本木

さかなのさけで
ほうぼう薬味合え
ひろうす
鶏レバーレア焼き
大根もち
誉凱陣に小僧山水

SIDE-TWOで
トムコリンズとかウィスキーとか

やっぱり外飲みは楽しいねぇ
posted by asa at 21:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲んだり食べたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

潮夢来(汐留)

冴えない話ばかりがやってくるのは、
ワタクシがよほど冴えない顔でもしているのか…

お昼は景気よくパーッといきますよ

中国飯店グループのカジュアル店にて
黒酢酢豚定食1450円

いくらカジュアルっていっても
お茶がマグってどうよ?とか
豚がいやに小粒じゃない?とか
酢豚以外のおまけがあまりにしょぼくない?とか
いろいろ文句を言いつつ
また無性にこの酢豚が食べたくなって
きっと来てしまうんだろうなぁ
posted by asa at 14:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲んだり食べたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

さだ×さど

「題名のない音楽会」の公開録画のことを書いたら、
「さだまさし」で検索して来られた方がかなりおられ、
黛敏郎バナシしかなくてがっかりかと思い・・・


【さだ×さど〜さだまさし大研究】

2月8日(日)放送予定
2月14日(土)BS放送予定
2月15日(日)BS放送予定

M-1「さだまさしヒット曲メドレー」
北の国から・遥かなる大地より〜道化師のソネット
〜精霊流し〜関白宣言

M-2「秋桜」

M-3「明日咲く花」(歌・演奏:セプテンバー)

M-4「青の季節」



メドレーを演奏したあと、
「もう一回あのバイオリンを!」とお願いする佐渡さん。
「めったにニ度も聞けないんですからね!」と言いながら
もういちど「精霊流し」だけ演奏することに。
片付けたバイオリンを大急ぎで持ってくるスタッフ。
完全に佐渡さんのアドリブだったようです。
さて、オンエアではどうなるんでしょう。

最後の「青の季節」は、
オーケストラとの競演ならではの壮大な盛り上がり。
感動的でありました。
posted by asa at 02:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観たり聴いたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

黛敏郎サン

生まれて初めて、
テレビの公開録画というのにいってきました。
テレビ朝日の「題名のない音楽会」。
さだまさし特集と黛敏郎特集の2本撮り。


さだまさし。
おなじみのヒット曲を間近で(しかもタダで)聴けておトク。
マシンガントークには、
けっして寡黙ではない佐渡さんも圧倒されていた。


すごかったのが、黛敏郎の「饗宴」。


mayu.JPG

題名のない音楽会の司会者。
辛口。強面。ウェービーヘア。
右寄りのひと?


・・・みたいな印象しかなかったのですが、
50年以上も前にあんな斬新なかっこいい曲つくってたなんて!
オーケストラなのにサックスが5本。
ビッグバンド、アジア音楽、ラテン音楽、雅楽など
さまざまなイメージが盛り込まれたとてもパワフルな曲。

世界的に見ても、
かなり進歩的な音楽家だったのだそうで。
非常に勉強になりました。
曲のモチーフやタイトルを聞いて、
保守派思想に至ったのも腑に落ちる感じでした。

amazonで調べても、
廃盤になってしまっているものがとても多い。
黛さんの再評価のために尽力したいと佐渡さんも言ってたので
今後再発とかもあるかもしれないですね。


↓ちなみにこのテーマ曲も黛敏郎作品。





番組の内容とは別に、
公開録画の仕組みがなかなかおもしろかったです。
カメラの前で司会者やゲストが真剣にトークしてても
映らないとこではスタッフが後片付けしてたり、
番組の構成の都合上、やたらと出演者が出たり入ったり。
演奏会を撮るのではなくて、あくまでオンエア素材の収録。
どう編集されるのかなーと思いながら観てました。

さだまさし特集:2月8日OA
黛敏郎特集:2月1日OA

だそうです。
posted by asa at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観たり聴いたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

がーん!

081211_1143~01.jpg

頭の中は、すっかり銀鮭定食だったのに…

運気下がってますか?
posted by asa at 12:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | from携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グレープフルーツ効果

昨夜立て続けに凹む出来事があり、どうにも寝付けず。

こんなときには寝酒、ではなくグレープフルーツ。
グレープフルーツの香りには、
精神を安定させる効果があるらしいです。

グレープフルーツのコロンを、
コットンにシュッとして枕元に。
おかげさまでなんとか眠れました。

プラセボ効果かもしれないけど、
いざというときのお守りがあるのはいいことです。
posted by asa at 11:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。