2008年11月22日

「荒木経惟 熊本ララバイ」

熊本市現代美術館で開催中。

母子ヌードが中心なのかと思っていたら
「さっちん」や「センチメンタルな旅 冬の旅」、花のシリーズなど
「1時間でわかるアラーキー」といった塩梅の盛り沢山な内容。

順路の最後が、
展覧会のために撮り下ろした母子像シリーズなのだけど、
ものすごくよかった。泣けた。
おかあさんてすごい!人間万歳!みたいな。

モニターで流れている撮影風景の映像も非常によかった。
アラーキーの愛が溢れる幸福な空間。
まさに、撮る側と撮られる側の関係こそが写真。

さっちんと弟のマー坊を撮ったシリーズもよかったなー。
がきんちょ達と同じ目線で向き合ってるアラーキー。

会期中にもう1回くらい観に行きたい。
(二日酔いでぼーっとしてないときに)

この現代美術館の展示はいつも興味深い。
で、そんな美術館を街のど真ん中の
いちばん目立つ場所につくるという市の志。
スザンヌはスザンヌでよいけど、
熊本はもっとこういう面も
全国にアピールしたほうがいいと思うなー。

キャサリンズバー
 改装して広くなったようです。やっぱり儲かってるのね)


posted by asa at 11:24| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 観たり聴いたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。